ヘンプペーパーは緑を守り、環境を保護する紙と言えます。

非木材紙の新たな素材として、市場の非木材紙の潜在需要の掘り起こしにつながる可能性を持っています。
この意義としては、木材パルプの使用を抑制して森林伐採を減少させるということです。
森林伐採が減少すれば、森林により二酸化炭素と酸素のバランスを良い方向に向けることが可能ですし、地球温暖化の進行を抑制することが可能とも言えます。
農作物が育たない地域でも栽培が可能で、砂漠化した地域の活性化につながるでしょう。

ヘンプペーパーの特徴

・繊維長が長く、非常にやわらかいので、厚紙でも容易に加工が可能。
・黄ばみや劣化に強いので保存性が高い。

byエターナジー